初心者におすすめ取引所はbitFlyer

これで安心!【仮想通貨取引所別】機種変更で2段階認証アプリの引越し作業まとめ

google認証システム

仮想通貨取引では、セキュリティ対策がとても重要になってきます。

関連:安心して利用できるセキュリティの高い仮想通貨取引所はどこ?

金融庁に登録されているビットコイン取引所とは?
金融庁に登録されているビットコイン取引所とは?

bitflyerなどの国内取引所はもちろん、Binanceのような海外取引所でも2段階認証の設定が推奨されています(ほぼ必須)。
この2段階認証(two-factor authentication)、皆さんも設定してログイン時や他の取引所への送金時、出金時に使っているかと思います。

2段階認証を行うためのスマホアプリとして・・・

  • Google 認証システム(Google Authenticator)
  • Authy
  • Duo Mobile
なんかがあります。
多くの人は、Google 認証システム(Google Authenticator)を利用しているのではないでしょうか?

ここで質問です!

スマホを機種変更した場合、各取引所で設定した2段階認証の再設定どうします?
注意
Google 認証システム(Google Authenticator)に関しては、スマホを機種変更した場合、新しい機種に今の設定を持っていくことができません。
※出来るよ!って方いらっしゃいましたら、コメントください。

筆者もスマホ機種変更で2段階認証アプリの移行作業に困ったので、その時の方法を記します。
失敗したら最悪、資産がGOXしてしまうかも・・・まぁ取引所のサポートに問い合わせれば何とかなると楽観視していましたが、海外の取引所の場合、英語で問い合わせたり面倒だと思います。

※この記事は何も保証するものではありません!全て自己責任でお願いします。

結論:1つ1つの取引所ごとに再設定を行う!

ネットで調べた感じ、いくつか2段階認証の再設定方法がありました。

しかし、一番確実(かつ一番泥臭い)方法である「1つ1つの取引所ごとに再設定を行う」と言う方法を選びました。
私の場合、海外も合わせると10箇所も仮想通貨取引所を利用していたため、作業に30分以上かかりました^^;

ただし、次回の機種変以降は、もう少しスムーズになる方法です。

以降で各取引所別に詳しく解説しますが、ポイントとしては、

  • ほとんど資産を預けていない取引所で再設定を練習
  • QRコードのキャプチャを撮り、安全なところで保管
  • 再設定時は、2台以上のスマホでQRスキャン

2段階認証の設定時に表示されるQRコードは、その時に1度だけ表示されるだけで、そのあとは2度と表示されません。

表示されたQRコードのキャプチャを保存しておくことで、さらに次回の機種変時は取引所側の設定は必要とせず、新しいスマホにインストールした2段階認証アプリで保存しておいたQRコードをスキャンすることで、復元が可能になります。

後者の2つは、利便性とリスクのトレードオフになります。
キャプチャしたQRコードを第3者に見られるリスク、スマホが複数台になるとそれだけスマホ紛失の可能性が高まるリスク。
このさじ加減は皆さんにお任せします。

私の場合、サブのスマホでもQRスキャンしておき、QRコードのキャプチャはパスワードをかけてzip形式で保管しています。

Bittrex編:2段階認証の再設定

最近、ほとんど使っていないので、まずはBittrexで練習してみます。
久々にログインしたら、カッコいいUIデザインになってました!

ログインしたら、[Settings]-[Two-Factor Authentication]と移動していきます。

bittrex

続いて、旧スマホの2段階認証アプリより、6桁の認証コードを入力し、2段階認証を一度無効化します。

2FA

Status:DISABLEDとなっていれば、無効化に成功しています。

2FA再設定

この際、表示されているQRコードをキャプチャして安全なところで保管しておきます。
(本当は、3のSecurity Keyがバックアップ用途のものだと思います^^;こちらも念のため控えておくことをオススメします)

その後、新しいスマホにインストールした2段階認証アプリで、QRコードをスキャンします。
スキャンすると6桁の認証コードが表示されるようになるので、これを画面に入力して「Enable 2FA」ボタンをクリックします。

すると下記のような画面になり、登録されたEメールアドレスに確認用のリンクが送られてきます。

email

リンクからbittrexにアクセスし、再度認証コードを入力すると2段階認証の再設定が完了となります。

bitFlyer編:2段階認証の再設定

bitFlyerは、一部のガチホ用のコインを保管しています。たまに損益を確認したりしています。

関連:

仮想通貨「ガチホ」とは?
ガチホは結局のところ有利・不利?メリット・デメリットは?

それでは、こちらも2段階認証の再設定を行なっていきましょう。

ログインしたら、[設定]-[2段階認証設定を変更する]と移動していきます。

2段階認証設定を変更する

bittrex同様、旧スマホで2段階認証アプリを開き、6桁の認証コードを入力します。

旧スマホの2段階認証アプリ

確認コードの取得方法は「認証アプリを使う(推奨)」を選択してあることを確認して、次へをクリックします。

設定方法

こちらもbittrex同様に表示されているQRコードのキャプチャを保存します。
(念のため、アカウントキーも保存しておくと良いです)

そして、新しいスマホでQRコードをスキャンして、表示される認証コードを画面に入力し「二段階認証を設定する」ボタンをクリックします。

二段階認証を設定する

bittrexと違い、bitFlyerでは特に確認メールが送られて来ることはなく、これで設定完了となります。

Binance編:2段階認証の再設定

後日掲載予定です・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です